社員の1日

Interview
K.K
2015年入社
東日本メディア事業本部

8:45出社

出社をし軽い清掃、メールのチェックを行い1日の仕事に備えてます。

自分にスイッチを入れる意味でも出社後のルーティーンはいつも同様。
他の人の日報を確認して自分のクライアントや新規訪問で活かせる取り組みを常に探しています。

午前中顧客対応とアポイントの設定

顧客対応は早めの返信を心がけ、午前中には対応を完了します。

クライアントのご要望は様々。採用は介護業界にとって大きな経営課題の一つと言われています。
その課題解決のお手伝いをするべく、クライアントや新規の営業先をよく調べ、提案します。
ご相談を頂いている場合は極力早く対応する様に心がけています。

昼食

昼食は様々なチームの人たちと食べに行ったりします!

いつもみんなで行きつけの店に食べに行きます!
チームの垣根を越えてコミュニケーションを取ることができます。
メリハリをつけるのが上手な方が多いと思います。

午後クライアントとの打ち合わせ

クライアントへのヒヤリングと提案

クライアントの課題を解決するのが業務です。しっかりヒヤリングして、解決にマッチした商品を提案しています。午前の準備がここで生きてくるという事を実感していますね。
可能な限り効率良く密度の濃いミーティングが行える様に事前にヒヤリングシートを作成し持参するようにしています。

19:00退社

平日でもプライベートも楽しむようにしています

長い時間働いて結果を出す文化ではなく、決められた時間の中でいかに継続的に成長させられるかを重視する文化です。ですので、平日でもプライベートの時間を楽しむこともできていますね。

オフ休日の過ごし方

家族とのふれあい

産まれたばかりの息子と妻の3人で過ごす時間が何よりの楽しみ。
日々の成長に驚かされる事が多く、またやる気と活力の源となっています。

採用情報TOPへ戻る

介護業界に
新しい力で挑戦しませんか?

Next Generations