新卒社員インタビュー

Interview
N.S.
2018年入社
HR事業本部

主な仕事内容を教えてください。

私は、看護師の派遣コーディネーターの仕事をしています。コーディネーターの業務は、看護師さんにお仕事の紹介を行いますが、私の部署では1日単位で派遣を行う、単発の紹介をしています。そのため、毎日様々な看護師さんが稼働し、その都度フォローを行うため、たくさんの人とコミュニケーションが取れるお仕事です。

10の質問

会社を選ぶ上でこだわっていたことは何ですか?

興味深い企業には直接出向き、先輩方同士のコミュニケーションやどのような事業を行っているのか等、資料ではわからない、実際の現場を拝見していました。そして、自身が活き活きと働ける環境であるか、目標である社会貢献ができるかを考えるようにしていました。

自分のどんなところがプロトメディカルケアに向いていたと思いますか?

社内がとても明るく、目標に対してチーム全体で取り組み、盛り上げていきながら達成を目指そうとする所がプロトメディカルケアの特徴だと感じます。私は、明るさが取り柄であるため、自身の良さを存分に発揮できると思えた時、向いていると感じました。

プロトメディカルケアに興味を持ったきっかけは何ですか?

説明会に参加させていただき、先輩社員同士や、上司の方とのコミュニケーションの豊かさに憧れを抱き、仕事を行う周囲の環境が魅力的でした。 また、大学では医療や介護について勉強はしていませんでしたが、人とたくさんコミュニケーションを取りたいと感じため、人材コーディネーターのお仕事に興味がありました。

職場の雰囲気はどうですか?

先輩方は優しく教えてくださる方ばかりで、何か困っていることはないか、気がかりなことはないか、声をかけてくださるアットホームな会社です。自身の意見も言いやすく、それに対してのフィードバックもきちんと頂くことができ、成長できる環境です。

プロトメディカルケアに入って良かったと思う瞬間はどんな時ですか?

何事に対しても、自身の意見を親身になって聞いていただけることです。指示を受けることばかりでなく「こうしてみたい」と先輩方へ相談すると、「やってみよう」と必ず機会を与えてくださいます。恵まれた環境で取り組めていると感じるときは、プロトメディカルケアでよかったと思います。

入社してからの1番の失敗は何ですか?

派遣スタッフさんを怒らせてしまったことです。派遣の法律について説明しましたが、知識が身についておらず、簡潔な説明ができていませんでした。お時間も取らせてしまい、最終的には自身のみで対応することができませんでした。顧客満足はとても重要なことですし、ミスを繰り返さないためにも、常に学びの姿勢で取り組んでいます。

仕事とプライベートの両立は出来ていますか?

部署が異動したばかりで、覚えることも多く、平日は時間いっぱい、業務に取り組んでしまいがちですが、希望日にお休みを頂き、旅行などにも行けたので、両立できていると感じます。

同期のつながりはどうですか?

全員が集まり、ご飯を食べながら、近況報告したいですが、現在は中々時間を作れておりません。しかし、LINEで悩みを相談したり、同期の取り組みを聞くと、改めて気合が入り、全員で気持ちを高め合っています。今後は集まる機会を増やし、同期を大切にしていきたいです。

これからチャレンジしてみたいことはありますか?

この1年間で社会人としての基礎を学びましたので、今後は、派遣のプロとしてスキルアップしていきたいです。専門的な知識を身に着けるために、医療・介護にかかわる雑誌やニュースは積極的に目を通し、看護師さんから信頼して相談されるようなコーディネーターを目指していきたいです。

就職活動中の学生さんへ一言!

実際に先輩社員の方のお話を聞くことが重要だと感じます。経験談をお伺いし、自分のイメージとは違う情報を得ることで、新しい自分を見つけることができるなど、人生において今までにないくらいの、濃い期間になると思いますので、就活をぜひ楽しんでください。不安や緊張で気分が下がってしまったときは、友人と旅行をするなどして遊び、またリスタートしてみるといいと思います。

採用情報TOPへ戻る