新卒社員インタビュー

Interview
G.A.
2018年入社
狭域メディア事業本部

主な仕事内容を教えてください。

プロトメディカルケアでは、行政の協力のもと、「ハートページ」という介護保険のガイドブックを発行しております。その冊子の介護事業所などを紹介できる広告の営業をしています。また、ハートページの情報が閲覧できるウェブサイト「ハートページナビ」の中に掲載できるバナー広告の営業も行っております。介護事業所や介護施設の職員の方々からお話を伺い、そこで聞き出した各事業所・施設の魅力を広告として発信していくことが私の仕事です。

10の質問

会社を選ぶ上でこだわっていたことは何ですか?

広告の仕事を関わりたいと思い就職活動をしておりました。その中でも多くの挑戦ができる企業を探していた際にプロトメディカルケアと出会いました。

自分のどんなところがプロトメディカルケアに向いていたと思いますか?

「挑戦する勇気 行動による証明」という社訓からもわかりますが、失敗を恐れずに何事にも挑戦できる環境が自身に合っていると思います。また、OJT制度など教育制度も非常に整っており、しっかりとした研修を受けさせて頂ける環境が私に向いていると思います。

プロトメディカルケアに興味を持ったきっかけは何ですか?

広告に携われる企業は多くありますが、その中でも福祉・医療に特化した支援を行うという部分に関心を持ちました。説明会を通して、「プロトメディカルケアなら多くの経験ができる」と思い、エントリーをさせて頂きました。

職場の雰囲気はどうですか?

明るく、和やかな職場です。上司や先輩方もとても優しく、非常に働きやすい環境だと思います。

プロトメディカルケアに入って良かったと思う瞬間はどんな時ですか?

上司や先輩方に教えて頂き、練習したことが受注に繋がった時です。お客様より「掲載してよかった」と言って頂けた際はとても嬉しかったです。

入社してからの1番の失敗は何ですか?

一度お申込み頂いたお客様がキャンセルになってしまったことです。お客様の事情も異なりますが、自身の対応が早ければ防げたことのため、非常に悔しい思いをしました。

仕事とプライベートの両立は出来ていますか?

「しっかり働いてしっかり休む」そういった環境が整っているので、プライベートとメリハリをつけることができています。休日は主に幼稚園児にサッカーを教えたり、地元の友人とチームを作って大会に出たりしています。

同期のつながりはどうですか?

別の部門で働いている同期もいますので、会う頻度は多くありません。しかし、定期的に集まり近況報告をするなどしています。切磋琢磨し合える同期との結束は非常に固いと感じており、自身の成長にもつながる大事な存在です。

これからチャレンジしてみたいことはありますか?

現在はハートページを中心に営業をしておりますが、ハートページ以外の商品を理解し、すべての商品を提案し、お客様の課題を解決できるようにしたいと思っています。また、プロトメディカルケアは東京だけでなく、他の道府県にもいくつか支店を持っていますので、いつかは地方での勤務も経験したいと思っております。

就職活動中の学生さんへ一言!

就職活動は上手くいかないことも多いです。しかし、諦めずに継続することで自分に合う企業が必ず見つかると思います。最後まで諦めずに頑張ってください!

採用情報TOPへ戻る