新卒社員インタビュー

Interview
T.T.
2018年入社
福祉用具支援本部

主な仕事内容を教えてください。

福祉用具支援本部 プロトライフケアでは、福祉用具の貸与・販売、住宅改修を行う福祉用具専門相談員というお仕事をしています。ご利用者のニーズに対応する福祉用具や住宅改修を通じて、これまで出来なかった事を出来るようにするのが私達の仕事です。

10の質問

会社を選ぶ上でこだわっていたことは何ですか?

自身の経験から福祉用具を扱う企業で働きたいと考え、就活生時代は福祉用具専門相談員の仕事を探しておりました。福祉用具を扱う企業のなかでも自身が成長出来る環境が整っている事に重きを置いて就職活動を行なっていました。

自分のどんなところがプロトメディカルケアに向いていたと思いますか?

インターン制度やOJT制度など新人育成の環境が整っていると感じたところです。また、社長の目標を重んずる考えに感銘を受け、この会社ならば自身の成長を見込めると思ったところです。

プロトメディカルケアに興味を持ったきっかけは何ですか?

僕は福祉用具に携わる企業を志望しており、たまたま説明会に行ったこの会社の説明会がきっかけでした。和気藹々とした雰囲気と、社長自ら語る理念や考え方に感銘を受けてこの会社で働いてみたいと感じました。

職場の雰囲気はどうですか?

何かわからないことがあれば何でも教えて下さるスペシャリストが揃った環境です。誰か1人が忙しいのではなく、大変な人がいれば皆でサポートするという考えの職場なので、何かあれば力を貸してもらえる職場です。

プロトメディカルケアに入って良かったと思う瞬間はどんな時ですか?

少しでも自分の成長が感じれる瞬間です。ご利用者様やケアマネさんに、自身の対応に満足して頂いたり、褒めた頂けたりするときに自分の成長を感じて、この会社に入って良かったと感じます。

入社してからの1番の失敗は何ですか?

正直な話、失敗は沢山あります。自身の社会人としての自覚の足りなさや未熟さが小さな失敗大きな失敗に繋がってしまいました。しかし、失敗を失敗として終わらせるのではなく、自身の課題の認識の機会として次に活かすのが大切だと思っています。

仕事とプライベートの両立は出来ていますか?

両立しています。仕事の日は仕事、休みの日は休む、とメリハリをしっかりとしています。休みの日は趣味のバンドライブを見に行ったり、友人とお酒を飲みに行っています。

同期のつながりはどうですか?

他の同期の子たちは本社勤務なので、僕とは職場が異なるのですが、連絡は取り合っています。 僕が忙しい時などに心配をして飲みに誘ってくれるなどしてくれる有難い存在です。

これからチャレンジしてみたいことはありますか?

僕はこの1年間で福祉用具専門相談員の基礎的な知識や技術を学んで来ました。もちろんまだまだ未熟な部分もありますが、自信がついてきた部分もあります。これからは自身の対応スタイルを確立し、ご利用者やケアマネさんから選んで頂けるようなアイデンティティを発揮出来る様にして行きます。

就職活動中の学生さんへ一言!

就活生の皆さん、就職活動の調子はいかがでしょう。上手くいっている方も、苦戦している方も自分に合った会社に巡り会える様に応援しております。様々な会社の説明を受けれるのは、なかなかない機会ですので、せっかくなら就職活動を楽しんで励んで下さい。面接などでは緊張をすると思いますが、自分らしさを忘れずに頑張ってくださいね!

採用情報TOPへ戻る