新卒社員インタビュー

Interview
N.H.
2015年入社
福祉用具支援本部

主な仕事内容を教えてください。

主にご利用者様宅にお伺いし、必要な福祉用具を選定し納品します。また、点検等も行っています。
しかし、ただ福祉用具をお持ちすればよいのではなく、ご利用者様のご病気、身体状況、ご自宅の環境等を考慮することが必要になります。多くの福祉用具の中からご利用者様に適したものを選定するため、洞察力やさまざまな知識が身に付く仕事です。
営業先は、各利用者様の介護保険の管理を行うケアマネジャーで、訪問報告やサービスの紹介、情報提供などを頂き伺います。

10の質問

就職先を選ぶ上でこだわったことは何ですか?

主に福祉用具、医療機器の会社を選び説明会に参加していましたが、たとえば福祉用具ならば福祉用具に限らず、介護業界の中で多くのサービスを展開している会社に着目し、就職先を選びました。また各会社の評価制度にも着目しました。

自分のどんなところがプロトメディカルケアに向いていたと思いますか?

福祉用具の現場での営業に限らず、web広告やハートページ等の媒体を用いての営業にも興味がありました。ひとつの会社でさまざまな事業に関われることが、特にやりたいことにつながっていると思いました。 また役員との距離が近く、自分の意見を伝えやすいこともプロトメディカルケアを選んだ大きな理由です。

プロトメディカルケアに興味を持ったきっかけは何ですか?

プロトメディカルケアは、福祉用具に限らず介護業界の人材派遣やwebの運営等さまざまなアプローチをしており、他の会社ではできない経験ができるのでは、と思いました。また説明会に参加し、役員との距離の近さを感じたことも興味を持ったきっかけです。

職場の雰囲気はどうですか?

私の勤務する店舗は合計8人ですが、非常に団結力があり良い環境で働けています。先輩社員にも質問を投げかけやすいため困ったことも共有しやすく、新人にも良い環境です。

プロトメディカルケアに入って良かったと思うのはどんな瞬間ですか?

私の仕事は利用者様と直接関わります。そのため、適切な福祉用具を提供したことによって、利用者様の身体状況や環境が大きく改善されたときなどは、心からの感謝の言葉をいただけることもあり、非常にやりがいを感じます。

入社してからの一番の失敗は何ですか?

一番というものではありませんが、選定した福祉用具が利用者様に合わず、環境が改善できないこともありました。ただ同じミスを繰り返さず、失敗することで成長している実感はあります。

仕事とプライベートの両立はできていますか?

休日はスノーボードやボルタリング等、趣味を楽しんでいます。社内の仲間とも休日に食事や温泉に行ったり、プライベートは充実しています。

同期のつながりはどうですか?

定期的に食事に行っており、プライベートのことから仕事のことまで悩みを話し合える仲です。

これからチャレンジしてみたいことはありますか?

4月より副店長という立場となることもあり、これまでの業務に加えて店舗運営に関しての知識を蓄え、まずは店舗責任者に少しでも早く昇進できればと考えています。

就職活動中の学生さんへ一言!

就職活動はつらいことも悩むことも多いと思いますが、企業に自分を評価してもらえる非常に貴重な期間です。自己分析、企業研究をしっかりと行って就活に臨んでください。
面接のために作った自分では企業も評価できません! 後悔することのないようありのままの自分自身を伝えれば、自分にあった会社が見つかり、きっと自分を評価してくれますよ!

採用情報TOPへ戻る

介護業界に
新しい力で挑戦しませんか?

Next Generations