新卒社員インタビュー

Interview
K.O.
2017年入社
派遣事業本部

主な仕事内容を教えてください。

病院、介護施設への人材派遣営業を行っています。
具体的には新規取引先開拓電話、クライアント訪問、求職者の方との面談、スタッフさんとの定期面会等を行っています。
求職者の方とクライアントとの懸け橋となり、お互いのニーズに応えていくのが私の仕事です。

10の質問

会社を選ぶ上でこだわっていたことは何ですか?

入社して自分の中で目指す人物像になれるかどうかを第一の基準にこだわっていました。 具体的にいうと成長業界であるか、ベンチャー思考の会社であるか。あとはやはり先輩社員を話を直接聞くことにはこだわりを持ち、自分の気持ちと会社の気持ちを擦り合わせて会社選びを行っていました。

自分のどんなところがプロトメディカルケアに向いていたと思いますか?

プロトメディカルケアでは、常に革新しようとする姿勢がとても強いです。 刻々と変化する世の中に対して、同じやり方にこだわらず、常に自分のスキル、提供するサービスを改善できないか考えている為、仕事をしていて刺激的で自分に向いていると感じています。

プロトメディカルケアに興味を持ったきっかけは何ですか?

説明会で、社長、役員、先輩の方々より、経営者目線、現場目線のお話をそれぞれ直接聞いたことがきっかけで興味を持ちました。 説明会とは別に座談会なども開催して頂き、自分の考えと会社の考えを徐々に擦り合わせることができ、最終的に入社を決断しました。

職場の雰囲気はどうですか?

私の所属している部署は、チームワークを重視していて、お互いに声を掛け合いフォローしながら業務に取り組んでいます。 また、何かあれば情報を共有し、ミスが起きてしまったらケーススタディーとして活用し、切磋琢磨しあいながら学び、成長ができる雰囲気だと感じています。

プロトメディカルケアに入って良かったと思うのはどんな瞬間ですか?

プロトメディカルケアでは、人材派遣サービス、広告、福祉用具など様々な立場から医療、介護業界の課題解決をお手伝いさせて頂くことができます。 取引先である施設からは、当社の人材派遣サービスと併用して、求人広告を利用して頂いているケースもあり、多方面でお客様をフォローできるのは当社の強みです。 「プロトメディカルケアさんにお願いしてよかった。」そのようなお言葉を頂いた時には、やりがいを感じ、入社してよかったと思います。

入社してからの一番の失敗は何ですか?

私のヒアリング不足で看護師さんのニーズを十分に把握できておらず、自分の中で分かったつもりで対応をしていた時に、ずれが生じてクレームに発展してしまったことです。先輩、上司の方々にフォローして頂き、何とか事なきを得ましたが、色々な方にご迷惑をお掛けしてしまい、また自分の不甲斐なさに落ち込みました。 ですが、一つの失敗から色々なことが学べたので、今ではいい経験だったと思っています。

仕事とプライベートの両立はできていますか?

特に私の所属する部署では両立が上手な方が多く、皆メリハリを持って業務に取り組んでいます。 仕事でお客様とお話する時には、プライベートのことで盛り上がり関係性が構築されることも多々ありますので、仕事ではよく学び、プライベートはよく遊べと先輩より教わりました。 もちろん、時期によっては多忙な時期もありますが、全体的なスケジュールを予め想定して管理をし、どちらか一方に偏らないよう心がけています。

同期のつながりはどうですか?

他部署に配属になった同期とは、業務上では中々関わる機会がないので、定期的に仕事終わりや休日に集まってお酒を飲みながら近況報告を行っています。 社会人生活の第一歩を共にしてきた仲なので、集まった時には仕事やプライベートの事についても赤裸々に話して楽しく過ごしています。

これからチャレンジしてみたいことはありますか?

介護、医療業界においては、変化が常態化しています。 変化に対して正しく状況分析、判断し、臨機応変に対応できるように介護・医療業界について勉強を継続することに合わせて、人材業界は労働関係諸法令の知識も必要になるので、よりプロフェッショナルな立場でサービスを提供できるように、資格取得を目指して挑戦していたいと思っています。

就職活動中の学生さんへ一言!

色々な会社説明会に行き、新しい人と出会って新しい話を聞いたり、たくさんの新しい情報を得ていると思います。
そられの全ては自分の経験になり、価値あるものになるので、是非たくさん足を運んで様々な刺激を受けて楽しく就職活動に取り組んでいってください。

採用情報TOPへ戻る

介護業界に
新しい力で挑戦しませんか?

Next Generations