新卒社員インタビュー

Interview
R.K.
2017年入社
狭域メディア事業本部

主な仕事内容を教えてください。

プロトメディカルケアでは、「ハートページ」という介護保険のガイドブックを行政協力のもと発行しています。そのなかにある介護事業所などを紹介する広告の営業をしています。
高齢者と密接に関わる企業や専門家の方々からお話を伺い、そこで聞き出したそれぞれの魅力を広告としてきちんと表現していくことが私の仕事です。

10の質問

会社を選ぶ上でこだわっていたことは何ですか?

自己分析を行って、自分はどんな人で、なにをやりたいのかを把握した上で、自分にあっていると思う雰囲気の会社を探していました。 私の場合は、やることがガチガチに固められている会社よりも、「とりあえずやってみな」と言ってもらえる環境で挑戦したいと思っていました。

自分のどんなところがプロトメディカルケアに向いていたと思いますか?

社訓の「挑戦する勇気 行動による証明」からもわかりますが、失敗を恐れずに何事にも挑戦できる部分が自身に向いていると思います。また、OJT制度などの研修でしっかりと教育していただける環境も、私に合っていると思っています。

プロトメディカルケアに興味を持ったきっかけは何ですか?

人材業界や広告業界に興味を持っていて、さまざまな企業の説明会に参加した際、プロトメディカルケアに出会いました。 福祉や医療業界に特化しているということで、社会貢献にも直接的につながると思いエントリー。説明会にも参加し、そこで垣間見えた社内の雰囲気や藤澤社長からの「遠慮せずにどんどん挑戦してほしい」というメッセージに強い魅力を感じ、「ここで働きたい」という想いが固まりました。

職場の雰囲気はどうですか?

真面目で明るく和気あいあいとした雰囲気で、笑顔があふれている職場です。一人ひとりが誰かのために「何かをしよう!」と思う気持ちをもっていて、困ったことがあった際には力を貸してもらえる職場です。

プロトメディカルケアに入って良かったと思うのはどんな瞬間ですか?

初めて受注が取れたり目標を達成した際に、先輩方が自分のことのように喜んでくださり「この会社に入って良かった」と思いました。

入社してからの一番の失敗は何ですか?

一度ご契約いただいたお客様からキャンセルが出てしまったことです。自身の説明不足や受注後のフォロー等に関する課題を認識しました。

仕事とプライベートの両立はできていますか?

両立できています。休日には趣味であるフットサルやスノーボードに行ったりしています。また、仕事終わりには年齢の近いメンバーと飲みに行ったりもしています。

同期のつながりはどうですか?

それぞれ所属部署は異なりますが、非常に仲が良いです。月に一回は必ず同期会を開催して近況報告をしあったりしています。

これからチャレンジしてみたいことはありますか?

今まで経験したことがないような業務にも積極的に挑戦していき、さまざまな技術や知識を身につけていきたいと思っています。

就職活動中の学生さんへ一言!

会社を選ぶ前に、まず自己分析をしっかり行っておくことをおすすめします。
自分はどんな人で、なにをやりたいのか。どんな風土の企業が合っているのか。それを自分の中できちんと固めた上で、いろいろな企業を見てみてください。そうすると、実際に入社した時のイメージもつきやすくなります。

採用情報TOPへ戻る

介護業界に
新しい力で挑戦しませんか?

Next Generations