支店長インタビュー

department interview

 

名古屋支店 支店長 今泉 大雅

名古屋支店はどういう支店?

支店内の共有を大事にしています。
仕事の事はもちろんプライベートの事も共有しながら仕事をしています。
また一番重視しているのが「メリハリ」です。
仕事する時は仕事を懸命に!遊びも懸命に!

 

名古屋支店の将来像

「東海エリアの介護の事はプロトメディカルケア」に聞けば何でも分かる!
東海エリアの介護事業者様がどんな些細な事でも当社に相談が来るようなそんな存在お目指しています!

 

仕事でやりがいを感じるのはどんな時ですか?

お客様のお役にたてる時はもちろんですがお客様と一緒に介護事業者様の問題を考えたり考えた末解決できた時が一番のやりがいです。
また東海エリアの高齢者・そのご家族様からの感謝の声は奮い立ちます!

 

 

大阪支店 支店長 井上 剛

大阪支店はどういう支店?

社員全員が明るく活発で、メンバー同士はもちろん、お客様と接する際も常に笑顔の絶えない支店です。
抜群のチームワークで全員一丸となって、関西の医療・介護業界への貢献に日々取り組んでいます。

 

大阪支店の将来像

医療・介護の業界に無くてはならない質の高いサービスをご提供し続けることで、関西全ての事業者様ならびに利用者様に安心して当社のもつ各サービスをご利用頂ける存在を目指します。

 

仕事でやりがいを感じるのはどんな時ですか?

お客様へご提案したサービスが成果を出し、評価をいただけた時に大きな達成感を感じることができます。
また、逆に成果が出ない際、メンバー間で新たな解決策を真剣に議論している時もやりがいを感じる瞬間です。

 

 

広島支店 支店長 成沢 亮

広島支店はどういう支店?

広島支店は広島インターチェンジとアストラムライン中筋駅から程近く、県内県外問わずアクセス良好な場所にあります。
この立地を生かして日々元気に担当エリアを走り回っております。

 

広島支店の将来像

介護の情報を求める高齢者様、人材難に悩む事業者様等業界に携わる 様々な方にとって無くてはならない存在になりたいと思います。

 

仕事でやりがいを感じるのはどんな時ですか?

「採用できたよ」「利用者さんが増えたよ」等のお声をお客様から頂けたときにやりがいを感じます。
目の前のお客様の満足を積み重ねて、社会に貢献できる拠点となっていきたいと思います。

 

 

福岡支店 支店長 大津 勇樹

福岡支店はどういう支店?

平均年齢20代と若手中心の明るく活発的な支店です。
メンバー間での情報共有を密に、一人ひとりが会社・支店の方針を理解し、自分の目標に向かって日々の業務に取り組んでおります。

 

福岡支店の将来像

九州エリアにおいて業界No.1を目指しております!
ご利用者から信頼され、困ったら「プロトメディカルケア」にお願いしたいと必ず声をかけてもらえるよう、常に質の高いサービスの提供を目指しております。

 

仕事でやりがいを感じるのはどんな時ですか?

お客様からの「ありがとう」をいただいたとき!
日々、お客様の抱える問題解決に向けて、できることがないか考え提案をしております。
その中で、結果につながった際にお客様と一緒に喜べるのが一番のやりがいです。

 

 

札幌支店 支店長 早川 力

札幌支店はどういう支店?

年齢や経験、担当業務に関係なく協力しあえる仲間がいます。一人でできることには限界がありますが、二人、三人と集まれば、できることが拡がっていく。そんな職場です。

 

札幌支店の将来像

札幌そして北海道での「地域業界No.1の媒体・サービスになること」です。
1件でも多くのお客様に会社や媒体・サービスを知ってもらい、利用してもらうだけでなく、「困ったら、プロトメディカルケアの〇〇さんに相談してみよう!」と声をかけてもらえる存在に全員がなることを目指しています。

 

仕事でやりがいを感じるのはどんな時ですか?

お客様の「笑顔」ですね。「どうしたら笑顔になってもらえるのか」それを考えるのは決して簡単ではありませんが、その笑顔を見られたとき、言葉や数値ではあらわせない最大の評価であり報酬だと思います。