キャリア採用インタビュー

Interview
M.T.
2016年入社
訪問歯科支援本部

主な仕事内容を教えてください。

提携している歯科医院の歯科医師や歯科衛生士とともにご自宅や施設に訪問し、通院が困難な方への口腔ケアや入れ歯の調整、虫歯治療等のサポートをしています。
ご利用者様にとって最適な治療が受けられるよう、歯科医院とケアマネジャーとの連携を支えるのが私の仕事です。

10の質問

プロトメディカルケアへの入社理由を教えてださい。

人材不足などの社会問題として取り上げられることの多い介護業界で、営業職の経験を何か活かすことはできないかと考えていたところ、デンタルキュービックの求人をみつけました。 嫌われがちでもある歯医者の必要性をより多くの人に伝えていき、いつまでもおいしい食事をしてもらいたいと考え入社しました。

入社前と入社後で、プロトメディカルケアへの印象は変わりましたか?

従業員の皆さんが思っていた以上に若かったです。 プロトメディカルケアの事業は求人サイトや福祉用具などさまざまですが、20代でも介護に関心を持った方がこれほどまで多くいることを嬉しく思いました。

職場の雰囲気はどうですか?

社員、アルバイト併せて7名の小さな事業所ではありますが、個性豊かなメンバーなので毎日騒がしくしています。 こぢんまりとした事業所のため、社内でも社用車の使用でも「譲り合いの精神を大切に」しています。

仕事のリフレッシュ法は?

平日はお酒を飲み、休日はマッサージに行ったりゲームをしたりしてリフレッシュをしています。 前は年間100日ほどディズニーシーやランドに行っていましたが、今は3か月から半年に1回行けば満足です。

仕事とプライベートの両立はできていますか?

できていると思います。 昨年結婚式を挙げたのですが、前後の休暇も十分に取れましたし、新婚旅行にも行くことができました。 訪問歯科は相手がある仕事ですが、タイムマネジメントや引継ぎをしっかりと行えばまったく問題ありません。

一緒に働きたいのはどんな人ですか?

前向きで挑戦する心を持っている人。 失敗を恐れていては前に進みません。何事にも挑戦する人には仲間や会社が全力でサポートします。

仕事をする上で一番大切だと思うことは?

信頼関係を築くこと。 訪問歯科はただ伺って歯の治療をするだけではありません。患者さんやご家族とコミュニケーションを取りながら心のケアをすることが最も大事な仕事。「この人になら安心して任せられる」と思っていただけることが大切だと思います。

日々働く中で感じるやりがいを教えてください。

相手への思いが通じて信頼関係が生まれた瞬間こそが、この仕事のやりがいです。 訪問歯科では認知症の患者さんもいらっしゃいます。認知症の方は拒否がある方も多く、口腔ケアをさせてもらえない場合もあります。まずは歯に関係ない話で和ませながら口を触られるのに慣れてもらうことが大切です。 そんなことを継続して数週間から1か月程たった頃、初回は目も合わせてもらえなかった患者さんが部屋の前まで迎えに来てくれるようになりました。

今後の目標や夢を教えてください。

地域でNo.1になること。 プロトメディカルケアは知名度もあり大きな会社ですが、デンタルキュービックにはまだまだ課題があります。 地域の中で横のつながりを大切にし、「訪問歯科といえばデンタルキュービック」と名前が挙がるような関係性を作り上げていきたいと考えています。

就職活動中の学生さんへ一言!

20代でも自分のやりたいことができ、過程と結果を両方見てくれる会社なので、やる気次第では無限の可能性が広がっています。
また、産休・育休制度も充実しており女性にとっても長く働きやすい会社です。

採用情報TOPへ戻る

介護業界に
新しい力で挑戦しませんか?

Next Generations