社長メッセージ

TOP MESSAGE

TOP MESSAGE

当社は、「私たちは、より多くの人が安心して暮らせるための基盤を創造し続け、社会に貢献することを事業の基本理念とする。」という経営理念を掲げています。 その実現のために、医療・介護福祉のフィールドにおいて、「施設支援カンパニー」・「在宅支援カンパニー」と2つの領域を設け、介護が必要な方および介護をするご家族様と、実際にサービスを提供する医療・介護福祉事業者の両者を支援することで、介護業界全体に貢献して参ります。

  • 介護・医療業界のプラットフォームを目指して

日本は、既に世界でも類を見ない超高齢社会です。2025年には団塊の世代が後期高齢者となり、人口の3分の1近くが高齢者になるといわれています。それとともに、超高齢社会に関連する市場は年々拡大し、今後も更なる拡大が見込まれています。しかし、そのような超高齢社会の進行および付随する市場の拡大に反して、医療・介護福祉に関する多様な情報・サービスを、収集・整理・分類・伝達する仕組みが不十分であるため、「情報発信者から伝えたい情報・サービス」と「情報受信者が得たい情報・サービス」のマッチングが充足できない状況が発生しています。このような情報・サービスのマッチングに関するニーズに対し、当社が果たすべき役割は大きく、私たちの提供するサービスが、より社会にとって欠かせないもの(=プラットフォーム)になる事を目指しています。

  • 人の成長が企業の成長。コンプライアンス・ガバナンスの徹底

当社は、プロトコーポレーショングループの一員として、「挑戦する勇気、行動による証明」という社訓のもと、精鋭なる自律的社員を組織しています。そのためには人の成長が重要であり、高い目標に向かって果敢に挑戦する事を大切にしています。また、「コンプライアンス・ガバナンスの強化」が重要であり、会社の方針としても開示しています。長時間勤務に関わる問題がニュースになることも多々ありますが、弊社では一定のルールに基づいて勤務時間の管理を徹底し、また会社組織におけるコンプライアンス違反に関しても社員が意識できる取り組みをしています。

 

この医療・介護福祉市場において、地域・業界No.1の商品・サービスを提供し、継続的な顧客満足の向上を図ってまいります。

 

 

代表取締役社長